10月 黒鯛

県西部は台風の影響で川が増水し濁りがきつい状態が続いています

なので、朝出勤前に黒鯛狙いで足場の良い堤防や漁港内をウロウロ(^^)/

エサはカニ(小) 

カニは木箱に湿気を含ませ管理しておくと数日は生きてます

なので、思い立った時に餌の準備を考えないで行けるのでとても便利な餌です

20171030_01.jpg

タックルはメバルロッド8ftにレバーブレーキのリール

糸は見やすい専用のナイロン糸2号、ハリスはフロロ1.5号を50~70㎝

針はがまかつのチヌスペシャル3~4号にガン玉2B~4B(0.75g~1.2g)を針打ち

釣り方は足元に仕掛け(カニ)を落として探るだけ…

簡単です(^^)/

また、橋の橋脚や沖の根や障害物などがあればキャストし底に着いてからゆっくりリフト&フォール

もぞもぞや引き込み、フッと抜けるアタリがあればガツン!とあわせます(*^^)v

20171025_01.jpg20171025_03.jpg

港内なのでサイズはイマイチですが、この濁った時は簡単に遊べるで楽しいですよ(^_-)-☆

また、ちょこちょこ狙っていきます(*^^)v

挑戦したい方、興味がある方はお問合せください(^^)/



※黒鯛タックル
ロッド:Cyphlist K-spec CPKS-81S リール:BB-X テクニウムC3000HG
エサ:カニ





9月~10月 富山湾 タイラバ真鯛、青物

富山湾も天候の悪い日が多く、しかも船が故障中で思うように沖に出れません

その中、何度かお客様にお誘いを頂き真鯛、青物狙いでてきました(^^)/

真鯛は35~50㎝クラスが中心ですが良型もまじります

20170926_07.jpg20170926_08.jpg


ジグもアタリますが追いが悪く、ゆっくり誘えるタイラバが無難ですね

夜明けから1時間ぐらいが時合で連続ヒットする事もしばしば…

前々回も朝一に隣のお客様とほぼ同時に良型がヒット!

同時にボカンと浮きましたが、明らかにお客様の方がサイズが大きく、すぐに大きい方を先にランディング(ネットが一つだけ)

船の検量で89㎝!!80後半はさすがに迫力が違いました

20170926_03.jpg20170926_04.jpg

お見事です(^^)/

タイラバは両方とも紅牙のTGレッド(^^)

20170926_01.jpg20170926_06.jpg

(ちなみに写真左はその間、ネットインを待つ真鯛(笑) 忘れず!?しばらくたってからキャッチ(笑) 70UPでナイスサイズでしたが今回ばかりは89㎝の引き立て役になりました(^^)/)


喰いの悪い、アタリが少ない時はシングルネクタイ+ワームの組み合わせがいいですね

しかも4本針なのでしっかりドラグを合わせてればバラシは少ないです

お店で販売しておりますよ~(^_-)-☆

20170926_02.jpg20170926_05.jpg

ヘッドは鉛、タングステン共に釣れますがタングステンの方が安定しています…が

状況に合わせて使い分けしたいですね(^^)/

青物も浮いた反応があればジグでフクラギやサワラ(サゴシ)が狙えます

深場ではタイラバやジグでガンド~ブリクラスも(^^♪

buri_18_18.jpg20171009_03.jpg

しっかりとしたシステムで挑みたいですね

例年なら真鯛や青物は今からピーク(^^)/

昨年は年末にかけて良型の真鯛を連発した方もおられました

チャンスがあればしっかり仕留めたいです(^^)/

お誘い頂きましたお客様、ありがとうございました(^_-)-☆


※タイラバタックル
ロッド:大鯛SPEC リール:カルカッタコンクエスト201 PE0.8号
タイラバ 紅牙TG80~100g レッド シングルネクタイ+ワーム仕様
※青物タックル
ロッド:プロトロッド リール:ステラ6000PG PE1.5号
メタルジグ100~130g

9月~10月 真鯛ジグ

今シーズンは福井三国沖で秋の真鯛ジグを挑戦されてると聞き「海祐丸」さんに行ってきました

本当は何度か挑戦しようかと思ってましたが、連日の天候不良や台風の影響で悪い予報が多く中々予約できません

それでも前回の釣行ではブリードさんの「ブルテリア」の威力がわかる貴重な経験になりました

20170913_01.jpg20170913_02.jpg
(写真左がブルテリア150g 右はノブナガ 状況に合わせて使い分けたい)


まずは朝一…船が流れないドボン潮

魚探に反応が出てるようですが、2時間ほど春好調だったジグを引き倒しますが船中ノーフィッシュ

すると、船長がマイクで最近の釣れてるジグのデーターを報告

ブルテリアに枚数が出てるとの事でしたのですぐにブルテリアにスイッチし投入…

すると、一投目…船長「誰かのジグを追いかけてます!!下から5~10メートル!!!」

20170913_085057.jpg

いきなりでした(笑)…それからはみなさんジグをブルテリアに変え昼まで怒涛のラッシュ

経験豊富の方達とご一緒でしたので手返しが早い

20170913_05.jpg

2連打、3連打とされてた方も( ゚Д゚)

ただ、昼からは風が吹き船が流れ始めるとアタリが止まりノーバイト

ノブナガに変えるとアタリが増えましたが

でも、釣果は全てブルテリア スゴイです(^^)/

madai_122_122.jpgmadai_131_131.jpgmadai_123_123.jpg



後日、ブリードの加藤さんが店に来られ真鯛についてワイワイと♪

ブルテリアもただ巻くだけなのですが、ラインの太さリールのギア比、スピニングやベイト…などなど

やっぱり熱い方でした!!奥が深いです(*^^) 

後半(ぶっ飛び時)釣れなかったのが課題ですがしっかりイメージして使いこなしたいですね

富山湾でもブルテリアで釣果が聞かれます(^^)/これから状況にあわせて試していきたいです

ロッドは「鯛王国 其の壱」がおすすめ

20170913_03.jpg

魚を寄せやすいから手返しが上がり枚数が伸びたとご報告いただきました

ありがとうございます!!


年内、また天気予報とにらめっこしながらですが、海祐丸さんにお邪魔できればと思ってます

興味ある方はご連絡ください(^_-)-☆


※真鯛ジグタックル
ロッド:鯛王国 其の壱 リール:オシアコンクエスト301PG 
ロッド:鯛王国 其の壱 リール:クラド201 6:3ギア
ジグ:ブルテリア150g 緑金 オレンジグロー キビナゴ金
ジグ:ノブナガ100~150g ピンクパール 赤金 オールグロー 緑金






8月上旬 富山湾真鯛

朝の時間がある時は2~3時間ですがタイラバ、ジグで真鯛釣り(^^)/

7月中の爆発的な釣れ方ではないのですが、しっかりポイントに入るとまだまだ釣れてます(^^♪

35~50㎝クラスが中心で多い人で5~6枚、60~80㎝クラスは単発

20170803_06.jpg20170803_05.jpg

タイラバはTGヘッド、ビンビン玉スライド、紅牙TGタイドブレーカー等…

シルエットの小さく沈みの早いタングステンヘッドが無難のようです

20170806_01.jpg20170803_03.jpg
(タングステンヘッド100gでの釣果)

鉛系のヘッドも流れの弱い時は軽めの重さのスライドアンサーで早巻き

船の流れがある時は下重心の紅牙やボンバーヘッドでフラフラと誘うと効果的ですね

20170804_01.jpg
(鉛ヘッド、スライドアンサー75gでの釣果)

ただ、最近はアタリがあっても乗らない…バレる…と自分だけでなく周りのお客様からも聞くので

自作で4本針仕様を作ってます

20170808_02.jpg
(写真上からベイトフィッシュ仕様、ダブルネクタイ仕様、ワーム仕様)

それでも、バレる時はバレるのですが、キャッチ数は格段にUPしました

まだまだテスト中ですが、ご要望があればお作りしてますので遠慮なくお申し付けください

またシャウトからは3段針仕様も発売されてるのでそちらもおすすめですよ(*^^)v

20170808_01.jpg

ジグは変わらずタイメタルとノブナガ

状況に合わせて使い分けをしたいですね(*^^)v

20170803_02.jpg20170803_07.jpg
20170803_01.jpg20170806_07.jpg

時合は6時半頃までで、それ以降はポツポツ

ポイントは広範囲になってるので、フレッシュなポイントを攻めてみるのもいいですよ

また、釣り中や帰り道、時々シイラを見かけるようになりました(*^^)v

釣るとガッツリとカタクチイワシを捕食してましたね~(^^)

シイラもシーズンインです(^_-)-☆

20170804_02.jpg

真鯛とシイラ、あわせて狙っていきます(^^)/


※真鯛タックル
タイラバ仕様 大鯛SPEC シーボーグ150J-L
タイラバ仕様 大鯛SPEC カルカッタコンクエスト201
ノブナガ仕様 鯛王国 其の壱 オシアコンクエスト301PG
タイメタル仕様 鯛王国 其の壱 クラド201(6.3ギア)






7月 富山湾 真鯛 

朝、2~3時間ですが出れる時は真鯛狙いで出てました(^^)/

厳しい日が続いてましたが、連休頃からようやく大きい群れが入ったようで

たくさん船が来てますが、うまくポイントに入れば入れ喰いモードです(*^^)v

朝一から6時頃までが活性が良く、数は多い船で5~8枚(自分は1~2枚)

サイズは40㎝~60㎝が主流ですが、80㎝クラスもまじってます(自分はMAX67㎝)

20170721_02.jpg20170720_03.jpg

その後はポツンポツン…ですが、それでもプチ時合いもあるので気が抜けません

タイラバは安定してますが、良型を狙うならジグがおすすめ

ぶっ飛びならノブナガ速巻き(PGなら回収ぐらいの速さ)、トロ潮ならタイメタルの普通巻きですね

20170720_04.jpg20170722_03.jpg
20170722_01.jpg20170721_03.jpg
(タイメタルは6.3ギアやハイギアなら普通巻き、PGなら少し速めが良いです)

魚の活性が良いので底から20~30メートルまでが狙い目

タイラバも巻きは少し速めがいいです

ロッドはタイラバなら大鯛SPEC、小型電動リール組み合わせてる方も多いですね(^◇^)

ジグなら鯛王国がおすすめ(*^^)v 

ティップが柔らかく、タイメタルのフッと抜けるアタリやコツン!と小さなアタリもしっかり出ます(^^♪

ラインはタイラバPE0.6~1号、ジグならPE1~1.5号が推奨です

不意に良型がきますので、タックルのチェックは忘れずに…(^_-)
(↑何枚かやられました( ;∀;))

このまま、しばらく続いてほしいですね(^^♪

20170720_02.jpg20170720_01.jpg




※真鯛タックル
ノブナガ仕様 鯛王国 其の壱 オシアコンクエスト301PG ノブナガ100~120g
タイメタル仕様 鯛王国 其の壱 クラド201(6.3ギア)、タイメタル70~90g
タイラバ仕様 大鯛SPEC カルカッタコンクエスト201、スライドアンサー、紅牙、75~100g





庄川鮎毛鉤 

増水や濁りが落ち着き、また釣りやすくなってきました(^^)/

20170718_02.jpg

空いた時間があればちょこちょこと行ってましたが…

濁りが強い時はなかなか厳しくポツーン…ポツーン程度( ;∀;)

毛鉤も安定せず、アタリ針がなかなか見つかりません

朝でしたが、夕方に強い毛鉤で何とか釣果がありました(;^_^A

20170714_01.jpg20170716_01.jpg

水量と濁りが落ち着いてくるとアタリが復活

夕方はなかなか出れないのですが、仕事後に30分だけ竿を出しに行くと

入れ食い状態(^^)/ 

最近、朝に反応してた毛鉤から投入しましたが、まったく当たらないので

昨年、夕方好調だった毛鉤に変えると、まさに落ちパク(^-^;

最後は赤玉→グローヘッドで締めるパターン(^^♪

外れるものも多かったですが 30分で調子の良い朝の2~3時間分の釣果でした(;^_^A

20170717_01.jpg

味をしめて翌朝(今朝)、前日の良かった針からスタートするもアタリがなく(笑)

やはり、最近朝方良かった針に変えるとパタパタと…

2~3匹釣るとスレるのでしっかりローテーション、朝の方程式ですね(^^)/

ほんと、あんな小さい毛鉤なんですがしっかり見てるんだな~としみじみと痛感しました

20170718_01.jpg

朝は先ラメで青や紫が入ってる針が高反応

メインのラメも青、紫 次いで赤ラメ

ベースは赤熊、無限界、暗ガラス

日が高くなるとラメがないスタンダードの物も良かったりします

201707.jpg

夕方~日没までは まず紫ラメや赤ラメで拾いそれらの毛鉤でアタリが止まり薄暗くなると

先玉で蓄光する夜光玉付きでメインに赤/緑Xラインのラメ入りに変更

ベースは赤熊と青ライオン

さらに暗くなるにつれ、アタリが渋くなり弾くようのになるとヘッド部が赤玉、さらにグローヘッドで終了

が、何となくの今のパターンです(^^♪

もちろん、いつもこのパターンでハマらないので頭をなやませます

濁る前は天光の緑ラメや青ライオンの金ラメ系も良かったので、また状況に合わせて使っていきたいですね(^^)

20170718_04.jpg

見にくいですが、写真の上の列は濁る前良かった毛鉤

真ん中は朝に高反応の毛鉤

下の列左から5本は夕マズメ針 右2本は濁りに頑張ってくれた毛鉤

20170718_03.jpg20170718_05.jpg


天秤は上からハード、ソフト(2種類)、サルカン型があります(←庄川は原則1本針)

糸のヨレが軽減できるサルカン型がおすすめですね(*^^)v

ただ、流れのヨレがある所ではよく絡むのでその時はハードを使用します

場所によって使いわけしましょう(*^^)


徐々に鮎のサイズも上がってきてますね(^^♪ 

毛鉤も選んで難しくなってきますが、頑張って攻略していきます(^^)/


※毛鉤タックル
北陸毛鉤9.0m 片軸リール










富山湾 真鯛

真鯛狙いで時間があればちょこちょこと出てすが、中々結果を得られず(>_<)

周りのお客様からは良型が釣れてる報告も多数聞いており焦りもありましたが

ようやくタイメタルで一枚(^^♪

201707_04.jpg201707_05.jpg

まだまだ日ムラがあり、安定もしてないようですが これから期待したいですね(^_-)-☆

浅場では真鯛、アマダイ、レンコダイ、根魚なども釣れており狙ってみても楽しいかも(^^♪

201707_03jpg.jpg201707_02.jpg
201707_01.jpg

流れがない時はタイラバやタイメタル、ぶっ飛び時はノブナガが基本に使用してますが

今年はさらにBlue Blueさんの「フォルテン」でもチャレンジしてみたいと思ってます(#^^#)

このジグも巻くだけとの事なので、簡単で使いやすそうですよ(^^♪

20170709_1.jpg

真鯛、キジハタ、アカイカ、鮎等々…体に厳しい季節です(笑)

また、楽しみながら報告していきます(*^^)v

※真鯛タックル
タイラバ 大鯛SPEC カルカッタコンクエスト201 スライドアンサー60~75g
タイメタル 鯛王国 其の壱 クラド201 オレンジゴールド70~90g
ノブナガ 鯛王国 其の壱 オシアコンクエスト301PG ゼブラゴールド100g



6/25 アカイカ

隼華の橋本尚美さんにお誘い頂き、金沢沖へ今季初のアカイカ釣りに行ってきました(*^^)v

18時出港で船は新西丸さん、乗り合いでしたが船も大きくゆったりと釣りができました(^^♪

ただ、船長さんの話によると連日厳しい釣果との事…さらにこの日は風も強く厳しいコンディション

水深は30ⅿでしたが流れが強く鉛スッテは15号を使用

開始から点灯前はあれこれと試しましたがアタリもなく…

それでも点灯直後にすぐにヒット(^^♪

ファーストヒットはやはり橋本さん、さすが引き出しが多いです(*^^)

1498874064690.jpg1498820113181.jpg

それからは忘れた頃に来るアタリを拾いポツン…ポツンの釣果

この日はほぼボトム付近にアタリが集中してましたが、とにかくアタリが小さい(^-^;

それでも時々来るプチ時合でダブルヒットや2人、3人の同時ヒットもあり

厳しい中でも十分楽しめました♪

20170625_05.jpg20170625_02.jpg

今回アカイカ初挑戦のお客様もしっかりキャッチ(^_-)-☆

船酔いと戦いながらでしたが、頑張って釣られてましたね(*^^)v

1498453861525.jpg20170625_04.jpg

大アジも狙えると準備していきましたが…

渋い渋いアカイカのアタリが楽しく、夢中になりアジ釣りを忘れてしまいました(笑)(^^♪♪

数はやはり伸びずでしたが、サイズは良型が多かったです

ヒットカラーは赤黄、赤白が安定してた感じでした

20170625_03.jpg

7月も何回か企画してます(^^♪

また、みなさんと楽しい釣行になればですね(*^^)v

今回、段取りして頂いた橋本さんありがとうございました(^◇^)

みなさんもお疲れさまでした(^^)/


※本日のタックル
オーシャンソードメタルゲームTZ、オシアコンクエスト201HG
ライトティップランロッド、BB-Xテクニウム 2500HGS
鉛スッテ15号(錘スッテ、オーシャンナイト、レベルスッテ)
カラー 赤黄、赤白、赤緑







6/22~6/27 鮎毛鉤

休みがないので、行ける日は出勤前に鮎釣りに行ってます♪

2~3時間の釣行ですが、手軽にできるのが魅力ですね(*^^)v

サイズは、まだ小型が目立ちますが少しずつ大きくなってきてます

プルプル(笑)♪…の感触からゴゴゴーンと結構引くようなサイズもでてきました(^◇^)

そのかわり、毛鉤を選んできてるので釣れない毛鉤はさっぱりです

ポイントや川の状態によって違うと思いますが、今やってる所では

ベースはライオン系より熊系…赤熊、天光、光熊、緑熊が無難な感じです(^-^;

朝一は先の夜光玉入りで紫系のラメや青系の物が反応がいいですね

太陽が上がり光が射してくると夜光玉を嫌がりノーマルや先エメラルド、先青ラメに反応してきてます

ラメは赤、緑、青などですが、数匹釣れると見向きもしなくなるので釣れた物でローテーション

逆に今までアタリすらなかった毛鉤で探ってみるか

と…毎回頭を悩ませています(^-^; それが楽しいのですが(^_-)-☆

夕方は夕方で違うと思うのでどうなのかチャレンジしてみたいですね(^^♪

サイズがもっと大きくなる頃には さらに難しくなると思うので、しっかり勉強しながら頑張ります(^^)/

ayu_08_08.jpg
※6/22 5:00~8:00 青ライオン青紫Xライン先夜光玉→天光紫ラメ、紫Xライン→赤熊中金青ラメ先青ラメ 

20170625_01.jpg
※6/25 5:00~7:00 青ライオン青紫Xライン先夜光玉→天光紫ラメ、紫Xライン→赤熊中金青ラメ先青ラメ(ロスト)→緑熊

20170627_01 (003)
※6/27 4:30~7:00 青ライオン紫ラメ先夜光玉→天光紫ラメ、紫Xライン→暗ガラスすかし紫ラメ→光熊→緑熊

個人的ですが赤熊中金青ラメ先青ラメが一番反応が良かったです

ロストしたので代わりを探してると、解禁時まったくアタリの無かった暗ガラスすかし紫ラメが釣れてくれました

最後は緑熊(光清水と一緒!?)、光熊も釣れましたね(^^♪

今、赤熊中金青ラメ先青ラメを追加オーダー中…待ち遠しいです(^-^;


※タックル 北陸毛鉤9.0ⅿ 片軸リール ライン1.5号 専用天秤仕掛





 

6/6 真鯛≪ジグ≫

ジグでの真鯛狙いで、今回は以前お世話になった福井県の遊漁船『つれ鷹丸』さんに行って来ました

状況は産卵後で厳しくなってるとの事…

それでも、チャレンジしてみたい!と隼華の橋本さんやジグ真鯛初挑戦のお客様達を含め7名で挑戦してきました(^^)

前半はやはり渋く…アタリも少なくでしたが

その中、早々にベテランのT波さんにモンスターサイズがヒット!!も残念無念…痛恨のラインブレーク( ;∀;)

その後すぐにヒットも「さっきのより小さい」と やり取り中のコメント…で75㎝をキャッチ

バラしたサイズが気になりますね(>_<)

20170606_04.jpg

ジグ(ノブナガなどの専用ジグ)で狙う場合はただ巻くだけなのですが巻き方にパターンがあるようで

慣れてる方は何とかアタリ出して色々な魚を拾ってましたが、初挑戦の方は巻きが合わず大苦戦

それでも、中盤昼頃にパターンを見つけそのまま最後までスーパーラッシュ(#^^#)

20170606_06.jpg
(橋本さんも連続キャッチ(#^^#) 電撃フッキングはさすがでした(*^^)v)

全体的に60㎝前後が主流でしたが、最後の一流しにはT波さんに再び75㎝

さらに最後の最後には初挑戦のN川さんに本日の3枚目!! は待望の70㎝UP(*^^)

20170606_03.jpg20170606_02.jpg

序盤は苦戦されてたので、釣れた時の表情はとても印象的でしたね(^^)/

終わってみれば船中15枚の好釣果(^_-)-☆ 

ほんと、船長ありがとうございました(^^♪

20170606_07.jpg20170606_01.jpg

三国沖での真鯛は玄達瀬が解禁になるまでなので、もう一回行けるか…(^-^;

また、挑戦したいお客様と相談して決めたいと思います

皆さんお疲れさまでした(^^)

※本日のタックル
鯛王国 早巻き 其の一 オシアコンクエスト301PG
鯛王国 力技 其の二 ステラSW5000PG
大鯛SPEC オシアコンクエスト201HG
ジグ ノブナガ100~180g オレンジ/ゼブラゴールド、赤金、ゼブラゴールド、グロー、ピンクパール
ジグ カリボソフラット100~135g オレンジゴールド、赤金

船 つれ鷹丸 中川雄二船長 TEL090-8268-7320





プロフィール

釣具のエキスパート

Author:釣具のエキスパート
〒933-0813
富山県高岡市下伏間江335
TEL0766-23-4617
FAX0766-23-5210
http://www.e-expert.co.jp

冬季営業時間
月~土 AM10:00~PM 8:00
日・祝 AM10:00~PM 7:00

通常営業時間
平日 AM10:00~PM 8:20
土 AM 9:00~PM 8:20
日・祝 AM 9:00~PM 7:00

定休日 水曜日
※(祝日、祝前日)の場合は営業

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR